スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」登場人物

ゲーム・オブ・スローンズ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」登場人物
2022年8月21日から米国HBOとHBOマックスで配信されるゲーム・オブ・スローンズ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物を紹介します。

ストーリー

物語の舞台は「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1」の200年前。ドラゴンが当たり前にウエスタロスの空を舞っていた時代。ヴィセーリス・ターガリエン(※)役のパディ・コンシダインは48歳。最初の妻エイマ王妃がキャスティングされていないことからも、ヴィセーリス統治時代の晩年と子どもたちによる鉄の玉座争いを中心に描かれるのではないかと思います。
(※)ヴィセーリス一世王。「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1」で登場したデナーリス・ターガリエンの兄はヴィセーリス三世王を名乗っていた。

原作

ジョージ・R・R・マーティン
炎と血 2 (氷と炎の歌) /早川書房

created by Rinker
¥3,240(2022/05/20 15:28:32時点 Amazon調べ-詳細)

スタッフ

クリエイター
ジョージ・R・R・マーティン、ライアン・コンダル(「コロニー」「ヘラクレス」)

ショーランナー
ミゲル・サポチニック(「ゲーム・オブ・スローンズ」「バトル・オブ・ザ・バスターズ」)

エグゼクティブ・プロデューサー
ジョージ・R・R・マーティン、ミゲル・サポチニック、サラ・ヘス、ジョセリン・ディアス、ヴィンス・ジェラルディス、ロン・シュミット

音楽
ラミン・ジャヴァディ(「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウエストワールド」)

監督
クレア・キルナー(「エイリアニスト:闇の天使」「ウェディング・デート」)、ギータ・V・パテル(「ミート・ザ・パテルズ」「ウィッチャー」)、グレッグ・ヤイタネス(「Banshee」「House」)他

登場人物

ヴィセーリス・ターガリエン

ヴィセーリス・ターガリエン

(パディ・コンシダイン)

ウエスタロス全土から1,000名を超える貴族を集め、13日間にわたって開催されたハレンの巨城(ハレンホール)の大評議会で老王ジェイヘーリス・ターガリエンの後継者に選ばれ、七王国の王―ヴィセーリス一世王となった。性格は温厚で誠実。王にふさわしい品格も兼ね備えているが……。

デイモン・ターガリエン

デイモン・ターガリエン

(マット・スミス)

ヴィセーリス王の弟。王都の守人(シティ・ウオッチ)の総帥として過激な方法でキングズ・ランディングの治安を維持。庶民からは「蚤のたまり場の殿下」と呼ばれている。「紅血の地竜」と呼ばれるほど獰猛なドラゴン「カラクセス」を思うがままに操る戦士であり、ドラゴンと同じ血が流れていると言われている。

レイニラ・ターガリエン

レイニラ・ターガリエン

(エマ・ダーシー)

ヴィセーリス・ターガリエンとエイマ王妃の娘。ヴァリリアの純血を受け継ぎ、騎竜者(ドラゴンライダー)として活躍する。

アリセント・ハイタワー

アリセント・ハイタワー

(オリビア・クック)

ヴィセーリス・ターガリエンの”王の手”オットー・ハイタワーの娘。七王国一の美貌を持つ女性。赤の王城(レッド・キープ)で王とその側近に育てられ、宮廷の気品と鋭い政治的洞察力を兼ね備えている。エイマ王妃の死後、ヴィセーリス・ターガリエンと結婚。王妃となり、エイゴン、ヘレイナ、エイモンド、デイロンを産む。

オットー・ハイタワー

オットー・ハイタワー

(リース・イファンス)

ヴィセーリス・ターガリエンの”王の手”。王と王国の両方に対して忠実に仕えているが、高慢で無愛想で横柄な性格なため敵は多い。王国にとって最大の脅威であり自身の政敵は、王の弟デイモンと彼の子息たちと考えている。

コアリーズ・ヴェラリオン

コアリーズ・ヴェラリオン

(スティーブ・トゥーサン)

ターガリアン家と並ぶヴァリリアの名家・ヴェラリオン家の領主。この時代に最も傑出した人物のひとり。ウェスタロス史上最も有名な航海冒険家で「海蛇」(シースネーク)の異名をとる。ヴェラリオン家を世界最大の海軍を有する一族に発展させた。

クリストン・コール

クリストン・コール

(ファビアン・フランケル)

黒い聖域城(ブラックヘブン)城主の執事の息子として生まれた平民。ドーン人の血を引いている。エイマ王妃が第二子を解任した運命の年に”王の楯(キングズ・カード)”の騎士となる。誇るべき土地や肩書きを持たず、卓越した剣の腕だけで生きている。

マイサリア<

マイサリア

(ソノヤ・ミズノ)

デイモン・ターガリエンが最も信頼を寄せる女性。その身ひとつでウェスタロスへ渡り、何度も男たちに売られ、裏切られながらも逞しく成長した。

ジャセアリーズ・ヴェラリオン

(ハリー・コレット)

レイニラの長男。

noimage

エイゴン・ターガリエン

(トム・グリン=カーニー)

ヴィセーリス・ターガリエンとアリセントの長男。レイニラの異母弟。地上に現れたもっとも美しいドラゴンと言われる「サンファイア」を駆る騎竜者(ドラゴンライダー)。

noimage

エイモンド・ターガリエン

(ユアン・ミッチェル)

エイゴンの弟。騎竜者(ドラゴンライダー)。”王の楯(キングズ・カード)”のクリストン・コールの指導によって剣の才能を開花させる。自分勝手で短気で容赦を知らない危険な性格。

noimage

ヘレイナ・ターガリエン

(フィア・サバン)

ヴィセーリスとアリセントの次女。エイゴンとエイモンドの妹。レイニラの異母妹。

noimage

レイニス・ヴェラリオン

(イヴ・ベスト)

老王ジェイヘーリス・ターガリエンの第4子エイモン・ターガリエンの娘。コアリーズ・ヴェラリオンの妻。かつてはベイロン王子と並ぶ王位継承候補のひとりだった。しかし女性だという理由で見送られ、”存在しなかった女王 “と呼ばれることに。

noimage

レーナ・ヴェラリオン

(サヴァンナ・ステイン)

コアリーズ・ヴェラリオンとレイニスの娘。ジェヘアリーズ王の曾孫。父親から大胆で冒険心に富んだ魂を、母親からは純粋なターガリエン特有の美貌を受け継いでいる。女系であり、まだ幼かった(7歳だった)ため諸侯の指示を得られず、ヴィセーリス・ターガリエンとの王位継承争いには大差で敗れた。ターガリエン家のドラゴンのなかでもっとも老齢で巨大なヴァーガーのライダー。

noimage

ベイラ・ターガリエン

(ベサニー・アントニア)

デイモン・ターガリエンとレーナ・ヴェラリオンの間に生まれた双子の姉。白銀の髪と紫色の目を持つ。幼竜「ムーンダンサー」の乗り手。

noimage

レイナ・ターガリエン

(フィービー・キャンベル)

デイモン・ターガリエンとレーナ・ヴェラリオンの間に生まれた双子の妹。

noimage

ライオネル・ストロング

(ギャビン・スポークス)

ハレンの巨城(ハレンホール)の城主。寡黙な男。

noimage

ハーウィン・ストロング

(ライアン・コル))

ライオネル・ストロングの長男。 “ブレイクボーン(骨砕き)”の異名を持ち、七王国で最も強い男だと言われている。

noimage

ラリス・ストロング

(マシュー・ニーダム)

ライオネル・ストロングの次男。小評議会のメンバー(尋問長・密告者の長)。後にハレンの巨城(ハレンホール)城主となる。

noimage

タイランド・ラニスター

(ジェファーソン・ホール)

ジェイソン・ラニスターの弟。小評議会のメンバー(海軍相兼提督)。狡猾で計算高い政治家。

noimage

ジェイソン・ラニスター

(ジェファーソン・ホール)

キャスタリーの磐城(キャスタリーロック)の城主。タイランド・ラニスターの兄。

noimage

スター・メロス

(ジェファーソン・ホール)

オールドタウンの知識の城(シタデル)によって選ばれたグランドメイスター。ヴィセーリス・ターガリエンの助言者。

noimage

ヴェイモン・ヴェラリオン

(ウィル・ジョンソン)

コアリーズ・ヴェラリオンの弟。ヴェラリオン海軍の司令官。

noimage

ラエノール・ヴェラリオン

(ジョン・マクミラン)

コアリーズ・ヴェラリオンとレイニス・ターガリエンの息子。

noimage

ハロルド・ウェスターリング

(グレアム・マクタヴィッシュ)

ジェイヘーリス王の時代から近衛騎士団に所属。騎士道精神と名誉を重んじる人物。

noimage

ライマン・ビーズベリー

(ビル・パターソン)

ハニーホルトの領主。ヴィセーリス王の小評議会に所属するコインマスター。

コメント