スポンサーリンク

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

赤い部屋

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

赤い部屋に戻ったクーパーのドッペルゲンガー・”ミスターC”は燃えて消失。マイクはクーパーから預かった髪の毛とタネを使い、新たなドッペルゲンガーを作った。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

彼は約束どおり、ダグラス・ジョーンズとしてランスロットコートの赤いドアの家に住む愛する家族――ジェイニー・Eとサニー・ジム・ジョーンズのもとへ戻った。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

1989年2月23日のローラ・パーマーを自宅に送り届けることができなかったデイル・クーパーは、赤い部屋に戻る。
「これは未来か…それともこれは過去か?」
マイクはそう言った後、その場から消える。しかしローラは現れない。過去が変わったためだ。

クーパーはマイクに案内されて”進化した腕”と対面した。”進化した腕”はクーパーに確認する。
「それは通り沿いの家に住んでいた少女の、あの少女の物語なのか?……そうなのか?」

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーはローラによく似た女のささやきを耳もとで聞いた後、リーランド・パーマーと対面。リーランドは言った。「ローラを見つけろ」
自力でロッジを出たクーパーはシカモアの木の向こうに立つダイアン・エヴァンスと再会した。

おそらくここは、第2章時点の赤い部屋。過去が変わったので、マイクのあとにローラは現れず、”進化した腕”も「それは通り沿いの家に住んでいた少女の、あの少女の物語なのか?……そうなのか?」と確認。ローラが出てくる場面は、”進化した腕”にそう聞かれて、クーパーが記憶を辿ったということでしょう。ドッペルゲンガーは作られていないので、クーパーは”進化した腕”の力を借りず、自力でロッジを出ていったということかな。リーランドがいるのは、彼は過去が変わっても生きていないからです。

不明

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーはダイアンを車に乗せ、鉄塔と電線が続く直線を走る。
「本当にこれでいいの?そうしてしまったら、この先どうなるか……」
「わかっている。ちょうどその地点に来た。そう感じるんだ」
クーパーはツイン・ピークスから430マイル(692km)の地点で車を停めた。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

車から降り、あたりを確かめたクーパーは、車に戻ってダイアンに言った。
「ここで間違いない」
「……」
「キスしてくれ。ここを越えればすべてが変わるはずだ」
二人は唇を重ねる。そしてダイアンは決意をこめて言った。
「行きましょう」
クーパーはゆっくりと車を走らせる。閃光が走った。
二人は車ごと時空を超えた。

オデッサ

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

そこは夜だった。
クーパーは黙って車を走らせ、やがてどこかのモーテルに車を停めた。
管理人室へ入っていくクーパー。その姿を目で追っていたダイアンは、入口付近でこちらを見ているもう一人の自分がいることに気づいた。二人は7号室に入り、ベッドの上で気が済むまで体を重ねた。

車に注目すれば、旧作の最初の登場シーンでクーパーはこんな形のステアリングを握っています。また化身のダイアンはゴードンやアルバートの前で『クーパーに会ったのは音信が途絶えて3年か4年が経った頃』と証言していました。モーテルに到着後、ダイアンがもう一人の自分を目撃していることからも、この場面の設定は21~25年ほど前と推測されます。

翌朝、クーパーが目覚めるとダイアンの姿はなかった。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーはベッドの脇に置かれたメモを見つけ、手に取った。
そこにはこう書かれていた。
リチャードへ。読む頃にはわたしはいない。どうか捜さないで。わたしはもう、あなたが分からない。この関係がなんだったにせよ、もうおしまい。リンダ
「リチャード…リンダ…」
どこかで聞いた憶えがあるとクーパーは思った。

覚えておけ・・・430。リチャードとリンダ。第1章で巨人(消防士)がクーパーに伝えた言葉の意味がようやく判明。私は第6章でリチャードはリチャード・ホーン。リンダは車椅子で生活している女性、と書きましたが見当違いでしたね……。朝、起きてみると世界は一変。クーパーは自身がFBI捜査官であり、ダイアンと一緒に過ごしていた記憶がありますが、この世界では自身はリチャードに。ダイアンはリンダに置き換わっていたのです。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーはスーツを着て表に出た。建物。部屋番号。車。すべてが昨夜とはまるで違っている。そこはテキサス州のオデッサだった。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーは通り沿いにあった”ジュディのコーヒーショップ”に入る。そして若いウエイトレスにしつこく言い寄る3人組の男をあっさりと黙らせ、彼らの拳銃をフライヤーに沈めた。そして3日前から休んでいるという、もうひとりのウエイトレスの住所を書いたメモを受け取り、店を出て行った。

テキサス州なのでカフェにロデオの写真があり、客にカウボーイがいても不思議ではないですが、拳銃をフライヤーに沈めたことと、住所を紙きれに書いてくれと念を押す理由がわからない……。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーは目的の場所に到着した。平屋建ての住宅。庭が荒れている。玄関ドアに”1516”の文字があり、電線はナンバー”6”の電柱と繋がっている。クーパーは車を降り、玄関のドアを叩いた。
FBIだと名乗ると、住人は勢いよくドアを開けて訊いた。
「あの人が見つかったの?」
25年後のローラ・パーマーの顔がそこにあった。
「ローラ……」
クーパーは思わず声を漏らす。
「見つかったんじゃないの?」
「ローラ…!」
クーパーがにじり寄ると女性は後ずさり、人違いだと言った。

キャリー・ペイジ。それがその女性の名前だった。クーパーは「君はローラ・パーマーで、父親はリーランド、母親はセーラだ」と説明し「君を母親の家に連れていきたい」と言った。キャリー・ペイジは納得しなかったが、ここから逃れたい複雑な事情があるようで、ワシントン州のツイン・ピークスに行くことに同意した。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

クーパーは彼女が支度をするのを待つため、家のなかに入る。リビングには男の死体があった。ソファに座った状態で額を撃ち抜かれたようだ。異常に膨らんだ腹部には裂けたような跡がある。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

暖炉の上の壁には、青ざめた馬のミニチュアが飾ってある。絨毯の上にはライフルが無造作に置かれている。クーパーは男の死体について一切触れず、キャリー・ペイジとともに家を出た。

キャリー・ペイジ。自宅には巨人(消防士)がアンディに見せたナンバー”6”の電柱がある。ローラ・パーマーではないが同じ顔。誰か(男性)を探している(捜索願いを出している?)。クーパーからリーランドの名とセーラの名を聞いたときの反応が明らかに違った。セーラが幻視した青ざめた馬のミニチュアがある。部屋を出る時、額を撃ち抜かれて死んでいる男を確認した……。
この家で何が起こったのかは、この状況をもとに視聴者が想像するしかないでしょう。最終章で新たな謎を提供して放置。それがツイン・ピークス。

ツイン・ピークス

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

二人は夜遅くにツイン・ピークスに着いた。すでに閉店している『RR(ダブルアール)ダイナー』の角を曲がる。キャリー・ペイジは、あたりの景色にも、通り沿いの白い家にも見覚えがないと言った。クーパーは彼女の手をとり、ローラ・パーマーが住んでいた家を訪ねた。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

ノックに応じて扉を開けたのは見覚えのない金髪の女性だった。FBIのバッジを見せて名を名乗り「セーラ・パーマーはいますか?」と訊く。女性は怪訝な顔をして、そんな人はいない、セーラ・パーマーという人を知らない、と答えた。

クーパーはこの家は持ち家だという女性に誰から買ったかと訊いた。女性は夫らしき人物に確認して答える。
「チャルホント婦人です」
「……その人が誰から買ったのか分かりますか?」
女性は再度、奥の部屋にいる夫に確認して答えた。
「わからない」
クーパーは最後に訊いた。
「あなたの名前は?」
「アリスよ。アリス・トレモンド
クーパーは夜遅くの訪問を詫びて背中を向けた。キャリー・ペイジと肩を並べ、車に向かって歩く。

トレモンド婦人。25年前、ローラが秘密の日記を預けた友人ハロルド・スミスの隣人で、『RR(ダブルアール)ダイナー』の食事宅配サービスを介してローラと知り合った。手品が得意な孫息子と一緒に住んでいました。壁に薔薇が描かれている部屋(コンビニエンスストアの2階)の絵をローラに贈っています。
『最期の7日間』では、FBI捜査官のチェスター・デズモンドが、彼女が借りていたトレーラーハウスの下でテレサ・バンクスがはめていた翡翠の指輪を拾い、行方不明になっています。

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』

家を振り返り、よろめくようにクーパーは訊いた。
「今は何年だ?」

【ネタバレ解説】ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ第18章 『 君の名前は?』
キャリー・ペイジが家を見上げると、どこからか女性の声が聞こえた。
「ローラ」
キャリー・ペイジは絶叫した。
(おわり)

ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ 登場人物紹介
ぜんぶで124名!
その後のクーパーとローラ

”ジュディ”とは何だったのか?
エクスペリメントの正体は?
フレディ・サイクスのゴム手袋の意味は?
オードリーとチャーリーの不毛な議論は何だったのか?
……など、放置された謎の解明には触れていませんが、その後のデイル・クーパー、ローラ・パーマーについては、保安官事務所での一件後も報告書を作成するためにツイン・ピークスに残ったタミー・プレストンがツイン・ピークス ファイナル・ドキュメントのなかで少し触れています。爆発事故後から回復後のオードリー、ツイン・ピークスを去ったドナ・ヘイワードの25年、マーガレットがホークに残した手紙などストーリーを補完するレポートもありますので、最後間ドラマをご覧になった方はぜひチェックを!

それから!デヴィッド・リンチとカイル・マクラクランはNetflixの新作ドラマを撮るようですね。楽しみしかありません!!

カイル・マクラクラン、デヴィッド・リンチの新作Netflixドラマで再タッグ?! | ニュース | 海外ドラマ | 海外ドラマNAVI
カルト的人気を誇るドラマシリーズ『ツイン・ピークス』を手掛けた鬼才デヴィッド・リンチ監督。彼は、昨年11月にNetflixにて新しいTVシリーズの企画を進めていることを明らかにしていたが、今、この新作に『ツイン・ピークス』で主人公デイル・クーパーを演じたカイル・マクラクランが出演するのではないかとファンが盛り上がってい...

コメント