スポンサーリンク

劇場公開を見逃した方はこちら!『この世界の片隅に』フル動画配信サービスと感想

『この世界の片隅に』公式サイト

『この世界の片隅に』のフル動画が視聴できる動画配信サービス

劇場公開に間に合わず、地上波放送も見逃してしまったというあなた!まだ大丈夫。動画配信サービスの無料トライアルを利用してこの話題作を楽しみましょう!

サービス名無料期間月額料金配信状況
U-NEXT31日間1,990円見放題
Amazonプライム1カ月間年間4,900円見放題
FODプレミアム1カ月間888円◎レンタル(400ポイント)
dtv31日間500円レンタル(300円)
TSUTAYA TV30日間933円◎レンタル(500ポイント)
ビデオパス30日間500円◎レンタル(400円)
ビデオマーケット最長1カ月間500円◎レンタル(324ポイント)

『この世界の片隅に』は現在、U-NEXT、Amazonプライムビデオで見放題配信中です。無料期間も視聴できますよ!
FODプレミアム、ビデオパス、TSUTAYA TV、ビデオマーケットは料金が発生するレンタル配信ですが、 無料視聴の申込み時にレンタル作品を視聴できるポイントが進呈されます。U-NEXT、Amazonプライムビデオの無料視聴をすでに利用済の方はこれらのサービスにユーザー登録をして楽しみましょう!

無料トライアルのユーザー登録はこちらから!(購入ボタンではありません)

U-NEXT

U-NEXTの特徴

最新の劇場公開作品をいち早く配信!
国内ドラマはテレビ局の枠を越えてクオリティの高い作品を網羅。
地上波では放送されない韓流・アジアドラマがズラリ!
海外ドラマシリーズの最新シーズンに強い!
朝ドラ、大河ドラマなどNHKの番組をレンタル視聴できる!
「素人・アニメ・女優」を軸に揃えた6,000本のアダルト作品も無料視聴!
コミックを中心に32万冊の電子書籍を楽しめる!

DATA

無料視聴期間31日間(期間内でも解約した時点で終了)
無料視聴のアカウント登録メールアドレスによるユーザー登録
無料視聴時のクレジットカード登録必要
無料視聴から加入契約への切り換え自動継続(無料視聴期間内に退会処理が必要)
加入料なし
加入後の月額視聴料1,990円(税別)
加入後の決済方法クレジットカード、キャリア決済(docomo、au、SoftBank)、U-NEXTカード、Amazon(Amazon Fire TV/Stick)
対応デバイスPC、タブレット端末、スマホ(iOS・Android)、スマートテレビ(対応機種のみ)、Chromecast、Chromecast Ultra、 nexus player、PlayStationVita TV、PlayStationVita 、Amazon Fire TV Stick
オフライン視聴(ダウンロード視聴)可能
【動画配信サービス徹底検証】見放題作品9万本!無料視聴は31日間!U-NEXT編
毎月進呈のポイント使用で劇場公開された新作映画も楽しめる!

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの特徴

定額制動画配信サイト利用率No.1!
新作・準新作はレンタル、旧作は見放題。
国内外ともシリーズもの映画のラインナップが充実!
海外ドラマは『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウエスト・ワールド』などHBO作品を網羅!
国内ドラマも秀作揃い!

DATA

無料視聴期間30日間
無料視聴のアカウント登録メールアドレスでID作成
無料視聴時のクレジットカード登録必要
無料視聴から加入契約への切り換え自動継続(無料視聴期間内に退会処理が必要)
加入料なし
加入後の月額視聴料年間3,900円(税込)※1か月換算325円
加入後の決済方法クレジットカード、キャリア決済(au、docomo)
対応デバイスPC、タブレット端末、スマホ(iOS・Android)、スマートテレビ(対応機種のみ)、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、PlayStation4、PlayStation3、Wii U
オフライン視聴(ダウンロード視聴)可能
【動画配信サービス徹底検証】圧倒的なコストパフォーマンスに王者の貫禄が漂うAmazonプライムビデオ編
松本人志『ドキュメンタル』などオリジナルコンテンツも充実!

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

名作ドラマとバラエティを中心に「独占」見放題タイトルが 5,000 本以 上!
ドラマから音楽番組まで、2018 年は FODオリジナルとして20タイトルを制作!
フジテレビ以外の作品も盛りだくさん!
100誌を超える雑誌が追加料金なしで読み放題!
8の付く日に進呈されるポイントでレンタル作品を視聴できる!

DATA

無料視聴期間1カ月間(AmazonPayで登録時)
無料視聴のアカウント登録AmazonPay
無料視聴時のクレジットカード登録なし(AmazonPayのみなので不要です)
無料視聴から加入契約への切り換え自動継続(無料視聴期間内に退会処理が必要)
加入料なし
加入後の月額視聴料888円(税別)
加入後の決済方法AmazonPay、楽天会員ID、Yahoo! JAPAN ID、docomo ID、auID、My SoftBank、フジテレビID
対応デバイスPC、タブレット端末、スマホ(iOS・Android)
オフライン視聴(ダウンロード視聴)非対応
【動画配信サービス徹底検証】フジテレビ黄金期のドラマをAmazonPayで1か月無料視聴!FODプレミアム編
名作ドラマとバラエティを中心に「独占」見放題タイトルが 5,000 本以 上!

dtv

dtvの特徴

フィットネスジャンルあり!「TRF ダンササイズ」の最新作を独占配信!
docomoのユーザーでなくても月額500円(税別)で利用できます!
オリジナル作品のラインナップが充実!

DATA

無料視聴期間31日間
無料視聴のアカウント登録dアカウント
無料視聴時のクレジットカード登録不要(dアカウントがあれば不要です)
無料視聴から加入契約への切り換え自動継続(無料視聴期間内に解約処理が必要)
加入料なし
加入後の月額視聴料500円(税別)
加入後の決済方法クレジットカード、キャリア決済(docomo)
対応デバイスPC、タブレット端末、スマホ(iOS・Android)、スマートテレビ(対応機種のみ)、dTVターミナル、docomoテレビターミナル、NexusPlayer、Apple TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Chromecast、ココロビジョンプレーヤー、ひかりTV、光BOX+
オフライン視聴(ダウンロード視聴)可能
【動画配信サービス徹底検証】海外ドラマの最新シーズンとオリジナルドラマを31日間無料視聴!dtv編
dtvの詳細情報はこちら!

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴

最新の劇場公開作品のレンタル配信が早い!
見放題作品に加え、毎月2本の新作を視聴できる!
無料トライアル申し込み時にもレンタル2本分のポイントがもらえる!
アパレルサイトのような感覚で見たい映画を検索できる!

DATA

無料視聴期間30日間
無料視聴のアカウント登録メールアドレスでID作成
無料視聴時のクレジットカード登録必要
無料視聴から加入契約への切り換え自動継続(無料視聴期間内に退会処理が必要)
加入料なし
加入後の月額視聴料動画見放題933円(税別)・月額見放題フル(アダルト作品含む)2,381円(税別)
加入後の決済方法クレジットカード、キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
対応デバイスPC、タブレット端末、スマホ(iOS・Android)、スマートテレビ(対応機種のみ)
オフライン視聴(ダウンロード視聴)可能
【動画配信サービス徹底検証VOL.3】TSUTAYA TV編
熱のこもったユーザーレビューを参考に作品をチョイス。

ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

配信タイトルはなんと21万本!新作映画の配信も早い!
画質の良さは随一。大画面でもBlu-ray並みの画質を実現!
上映中の映画をネットで視聴できる『デジタル・スクリーン』

DATA

無料視聴期間最長1カ月
無料視聴のアカウント登録メールアドレスでIDを作成
無料視聴時のクレジットカード登録必要(クーポンの場合は不要)
無料視聴から加入契約への切り換え自動継続(無料視聴期間内に退会処理が必要)
加入料なし
加入後の月額視聴料プレミアムコース500円(税別)プレミアム&見放題コース980円
加入後の決済方法クレジットカード、キャリア決済(docomo、au、SoftBank)
対応デバイスPC、タブレット端末、スマホ(iOS・Android)、スマートテレビ(対応機種のみ)、Amazon Fire TV、Android Tv 、Chromecast
オフライン視聴(ダウンロード視聴)不可
【動画配信サービス徹底検証】新作映画を手軽に早く観たい!という方にオススメ!ビデオマーケット編
...

『この世界の片隅に』を観て

毎年劇場で上映してほしい名作

『この世界の片隅に』焼けただれた皮膚を引きずりながら水を求めてさまよう人々。川に浮かび腹部からガスを発している死体。傷口を這う蛆虫。小学校の社会の教科書に、戦争と原爆についてどんなふうに書かれていたのかはまったく憶えていないのに、図書館で何度も読み返した中沢啓治の「はだしのゲン」に描かれていた残酷なシーンは、40年以上が過ぎた今も断片的な記憶として留まっています。

さてこの作品は、18歳まで広島で育ち、戦争が激しさを増していくなかで軍港のまち・呉へ嫁いできたすずとその家族のものがたりだ。「いつもぼーっとしている」と自嘲するすずだが、足の不自由な義母を助けて一生懸命に家事をがんばり、娘と一緒に嫁ぎ先から戻ってきた性格のキツい義姉とも次第に打ち解けていきます。

日常のちいさな出来事を描いているだけなのにまったく退屈しないのは、昭和20年夏の原爆投下と終戦を、この家族がどのような形で迎えるのかと考えながらものがたりを追えるからでしょうが、「日本昔ばなし」を思わせるやわらかなキャラクターデザインと、のんの愛嬌たっぷりな声で紡がれる広島弁の相性の良さったらもう。「この人以外に考えられない」と言ってのんを起用した片渕須直監督の慧眼に恐れ入るばかりです。

わたしが特に好きなのは、すずが空襲警報下でやるべきことを指さし確認するシーンと、家族に見られていた周平とのキスシーンです。勝ち目のない殺し合いを続けるために国民に困窮を強いる戦争は愚かとしか言いようがないですが、こんなふうに生きた人がいたのだと思えば少しは救われますね。無益な争いを繰り返さないためにも、毎年夏に劇場で上映してほしいと思います。

そういえば「はだしのゲン」は、何年か前に騒動がありましたね。作者の反戦感情が強く投影されており、今の時代にそぐわない表現、描写が多々ある漫画を、教育の現場に置くのはいかがなものかという主張と議論がなされたと記憶しています。

わたしは、もう一度読みたいとも、誰かに薦めたいとも思いませんが、本棚に並べておくことによって戦争とはなにか、原爆とは何かを考え、議論するきっかけになるのではないかと思います。最も罪なのは知る機会を奪うことです。(momoco)
『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』あらすじ

『この世界の片隅に』(11/12(土)公開)本予告

すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していくなかで、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた(Amazonプライムビデオより)

『この世界の片隅に』キャストとスタッフ

時間:129分
監督:片渕須直 脚本:片渕須直 音楽: コトリンゴ
出演(声優)::のん, 尾身美詞, 細谷佳正, 稲葉菜月, 牛山茂, 新谷真弓, 小野大輔, 岩井七世, 潘めぐみ, 小山剛志, 津田真澄, 京田尚子, 佐々木望, 塩田朋子, 瀬田ひろ美, たちばなことね, 世弥きくよ, 渋谷天外、他
原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)
受賞歴:第17回メクネス国際アニメーション映画祭長編映画部門グランプリ、第21回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、東京アニメアワードフェスティバル2018アニメ オブ ザ イヤー 作品賞 劇場映画部門 グランプリ、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、他多数

コメント