スポンサーリンク

『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイミー・ラニスター/ニコライ・コスター=ワルドーの良作3本

『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイミー・ラニスター/ニコライ・コスター=ワルドーの出演作3本

『ゲーム・オブ・スローンズ』でジェイミー・ラニスターを演じたニコライ・コスター=ワルドーの出演作のなかからオススメの3作品をピックアップしました。

おやすみなさいを言いたくて

おやすみなさいを言いたくて_ニコライ・コスター=ワルドー

『おやすみなさいを言いたくて』ストーリー

アイルランドの女性報道写真家・レベッカの仕事と家族との関係の変化を描く良作。アフガニスタンのカブールで自爆テロを行う人々を撮影中、爆発に巻き込まれて大怪我を負ったレベッカは、夫のマーカスから「これ以上、君の安全を祈りながら生活続けることはできない」と告げられ、紛争地には戻らないと約束する。

そして妻として母として、平穏の日々を過ごすようになったレベッカのもとに、アフリカ・カクマの難民キャンプの撮影依頼が届く。レベッカは他に適任がいると言って断るが、編集者から紛争地域じゃないから安全だと説明を受け、学校でアフリカ・プロジェクトに参加している娘のステフから一緒に行きたいと頼まれたため承諾。マーカスも気持ちよく送り出すが、難民キャンプでの予想外の出来事が家族の心を大きく揺さぶることに……。

ニコライ・コスター=ワルドーが演じるのは、レベッカの夫で海洋生物学者のマーカス。彼女の情熱と使命を最も理解していたはずの男は、二人の娘のそばにいてほしい、危険のない仕事をしてほしいと願うあまり、怒りにまかせて致命的な言動をとります。わたしがもしカメラマンなら、その場で離婚ですね(そもそも海洋生物学者が戦場写真家の誇りや矜持を理解できるとは思えませんが……)。

印象的だったのは、難民キャンプ前後のステフの心の移り変わりです。母が娘の誕生日にも帰らず紛争地を命がけで飛び回っていた理由を、自らの経験から理解したというところがすばらしいです。ひとはこうして成長してゆくのですね。母が感じているむなしさ、無力さも、彼女はいつか知るのでしょう。

『おやすみなさいを言いたくて』キャストとスタッフ

公開:2013年 / ノルウェー、アイルランド、スウェーデン
時間:97分
監督:エリック・ポッペ
脚本:マックス・ハーウィッツ
音楽:アルマン・アマール
出演:ジュリエット・ビノシュ, ニコライ・コスター・ワルドー, ローリン・キャニー, クロエ・アネット, デニス・マコーマック, ラリー・マレン・ジュニア、他

『おやすみなさいを言いたくて』が視聴できる動画配信サービス

『おやすみなさいを言いたくて』は現在、U-NEXTで見放題配信中。dtvはレンタル配信中です。トライアル期間も視聴できますので、まだ利用したことがない方は一度ユーザー登録をしてみましょう。

サービス名無料期間月額料金配信状況
U-NEXT31日間2,189円見放題
dtv31日間550円レンタル(220円)
無料トライアルのユーザー登録はこちらから!(購入ボタンではありません)

ブラッド・スローン

ブラッド・スローン_ニコライ・コスター=ワルドー

『ブラッド・スローン』ストーリー

信号無視で死亡事故を起こしたエリート金融マン・ジェイコブ(ニコライ・コスター=ワルドー)が収監されたのは、凶悪なギャングたちが抗争を繰り広げている刑務所だった。生きて家族のもとに帰るためには有力なファミリーの一員となってボスに貢献する以外になく、ジェイコブは敵対する組織を排除するためにその手を血で汚し、刑期は延長。妻とは離婚し、息子の手紙に返事を書くこともやめた。

そして10年後、ジェイコブはようやく仮出所となるが、刑務所を出てもギャング・ファミリーのために働くことを余儀なくされる。警察と通じていた仲間を始末し、拳銃の密売取引を仕切る。ファミリーを裏切れば妻と息子が狙われる。警察に捕まれば刑務所に戻らなければならない。逃げ場のない現実に直面したジェイコブの選択は……!

予告編のイメージとは違って屈強な男たちが裸で激突するような肉弾戦のシーンはほとんどなし。過去と現在を行き来する構成も意外な感じでよかったです。最後の選択は哀しいけど、これしかないという……。

『ブラッド・スローン』公式サイト

『ブラッド・スローン』キャストとスタッフ

公開:2017年 / アメリカ
時間:120分
監督: リック・ローマン・ウォー
脚本:リック・ローマン・ウォー
音楽: アントニオ・ピント
出演:: ニコライ・コスター=ワルドー, ジョン・バーンサル, ベンジャミン・ブラット、他

『ブラッド・スローン』が視聴できる動画配信サービス

『ブラッド・スローン』は現在、Amazonプライムビデオ、U-NEXTで見放題配信中。。dtvではレンタル配信中です。

サービス名無料期間月額料金配信状況
Amazonプライム30日間月間プラン500円見放題
U-NEXT31日間2,189円見放題
dtv31日間550円レンタル(330円)
無料トライアルのユーザー登録はこちらから!(購入ボタンではありません)

真夜中のゆりかご

真夜中のゆりかご_ニコライ・コスター=ワルドー

『真夜中のゆりかご』ストーリー

地元の刑事アンドレアス(ニコライ・コスター=ワルドー)と妻のアナとの間には、生後7週間の赤ん坊アレクサンダーがいる。二人は協力しながら育児を行っていたが、アンドレアスが抱いてあやさなければと泣き止まない夜もあった。

そんなある日の真夜中、アンドレアスはアナの叫び声で目を覚ます。飛び起きて部屋に行くと、アレクサンダーが息をしていなかった。懸命に救命措置を施すも蘇生は叶わず、アンドレアスは通報しようとする。しかし我が子を亡くした現実を受け容れられず「この子を連れていくなら死ぬ」という妻の前でそれはできず、アンドレアスはアナに睡眠薬を与えて眠らせ、アレクサンダーを連れ出す。

死んだ子に乳を与えようとしていたアナを見ていたたまれなくなったアンドレアスが向かったのは、アレクサンダーと同じ生後7週間の赤ん坊ソーフスを育てているトリスタンとサネの家だった。夫婦揃ってヤク中で、糞尿にまみれた赤子を風呂場に放置しているのを知っていたアンドレアスは、彼らが眠りこけている間に忍び込む。そしてアレキサンダーの亡骸に祖ソーフスの服を着せて風呂場に置き、ソーフスを連れ去った。
アレクサンダーではない赤子を抱いたアナと、ソーサスを死なせてしまったと勘違いしたトリスタンの決断は…・・!

アンドレアスとコンビを組む刑事が真相にたどり着くまでの伏線の張り方と回収が乱暴なのが残念でしたが、わたし自身は別のところに意識を持っていかれていたので物語の展開は良かったと思います。聞き慣れないデンマーク語が北欧サスペンス独特のひんやり感を運んでくれていますし、救いのあるラストもわたしは好きです。

『真夜中のゆりかご』キャストとスタッフ

公開:2014年/デンマーク
時間:102分
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:マシュー・ヴォーン マーク・ミラー
音楽:ヨハン・セーデルクビスト
出演:ニコライ・コスター=ワルドー、ウルリッヒ・トムセン、マリア・ボネヴィー、ニコライ・リー・コス、リッケ・メイ・アンデルセン、他

『真夜中のゆりかご』が視聴できる動画配信サービス

『真夜中のゆりかご』は現在、dtvでレンタル配信中です。

サービス名無料期間月額料金配信状況
dtv31日間550円レンタル(220円)
無料トライアルのユーザー登録はこちらから!(購入ボタンではありません)
※作品、配信についての記述は2022年4月19日現在のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービスのホームページでご確認ください。

コメント